気になる傷だって消せる【美容皮膚科通院は美容の元になる】

女性

肌を美しくする美容医療

笑顔の女性

人気の高い美容医療

美容医療は医学に基づく美容術であり、美容皮膚科や美容整形外科などの医療機関で行われています。美容医療の主なものには、ダイエット目的の脂肪吸引やアンチエイジングのための美肌治療などがあります。美肌治療は美容医療の中では特に人気が高く、劣化した肌を美しくできるということで絶大な人気を誇っています。美肌治療の方法には、外科手術によるものや薬物療法、医療機器を使用するものなどがあります。美容皮膚科の美肌治療では、医療機器を使用するものの人気が高く、フォトフェイシャルやフォトRF、レーザートーニング等の人気が特に高いです。美容皮膚科の美肌治療のうち、フォトフェイシャルやフォトRFは光治療に該当し、レーザートーニングはレーザー治療に該当します。顔のシミや黒ずみを改善したい人の間ではフォトフェイシャルの人気が高く、より優れた美白効果を得たい人の間ではフォトRFの人気が高くなっています。フォトフェイシャルはシミ治療に最適で、IPLと呼ばれる特殊な光を肌に照射して、肌に沈着しているメラニンを排出します。シミの原因であるメラニン色素が排出されるため、施術後の肌は色白の美肌に変わります。フォトRFはフォトフェイシャルをさらに改良したもので、高周波エネルギーの作用によって美肌を実現します。光治療やレーザー治療はシミ治療に優れた効果を発揮しますが、通常の光治療やレーザー治療では肝斑を消すことはできません。レーザートーニングは肝斑の治療が可能であり、肝斑で悩んでいる女性の間で人気があります。

綺麗な肌にするための工夫

ビタミンC誘導体を配合している化粧水は美白効果が期待でき、黒ずんだ肌を白い肌へと導いてくれます。しかし、化粧水の美白効果は限定的であり、全てのシミや黒ずみを解消することはできません。シミの中でも肝斑は化粧水では解消することはできず、美容皮膚科で美肌治療を受けることが必要になります。シミの原因は紫外線の影響で肌に沈着したメラニン色素であり、メラニン色素が皮膚から排出されるとシミも解消します。美容皮膚科のフォトフェイシャル等による光治療では、インテンスパルスライトという光を肌に照射してシミの原因のメラニン色素を排出します。インテンスパルスライトは皮膚に沈着しているメラニン色素に対してのみ反応し、シミを確実に解消します。インテンスパルスライトは周囲の肌にダメージを与えることはなく、副作用の心配がないことが大きな特徴です。光治療ではほとんどのシミを解消することができ、薄い茶色や黒色のシミやそばかすの解消効果に優れています。ただし、光治療では肝斑を消すことは困難であり、肝斑を消すにはレーザートーニングによる治療を受けることが必要です。レーザートーニングも皮膚に沈着しているメラニン色素を解消することができ、メラニン色素を生成するメラノサイトの増殖を抑制します。レーザートーニングはメラニン色素だけではなくメラノサイトも除去することができるので、肝斑を確実に消すことが可能になります。美容皮膚科のレーザートーニングはレーザー治療の一種ですが、レーザー治療によるシミ取りには、Qスイッチレーザーが適しています。肌の若返りにはフラクショナルレーザーによるアンチエイジングが最適です。